川瀬浩介|生きる。

或るロマンティストの営み

【お知らせ】奥能登国際芸術祭2017

https://www.instagram.com/p/BWSAi1Tj_kL/

 

能登国際芸術祭 開幕直前展 @ 渋谷ヒカリエ

 

昨日、不自由な身体で渋谷に出かけたのは他でもない。

 

偶然というにはよく出来すぎている気がしたが、今春、拙作《ROCKSTAR》の展示機会を頂いたのと同じ場所での展示だということに運命を感じた。

 

音楽を担当するダンスパフォーマンス三作品のためのリーフレットも配布されている(持ち運びやすいサイズでとても素敵な仕上がり)。

 

その表紙のモチーフになっているのは、写真の、ひびのこづえさんの作品。

 

17日まで、渋谷ヒカリエ8階にて開催。

 

「奥能登国際芸術祭2017 開幕直前展」を開催します | お知らせ | 奥能登国際芸術祭2017

 

 #渋谷ヒカリエ #奥能登国際芸術祭 #珠洲 #スズズカ

ぼくを映す鏡

https://www.instagram.com/p/BV5A6sdjGT_/

 

熟考に熟考を重ねて、やはり朗読を録ることにした

 

──ぼくを映す鏡──

 

そのためには、ギター以外にもこの声が欠かせない…そう思ったから。

 

あのときあの場所で、その空間に身を寄せていたときに自然と湧いてきた言葉がある(そう、今の激痛を招く原因のひとつにもなった機会だ)

 

──音を綴り描こうとしていたのは、まさに「そのこと」だった──

 

In between calmness and madness

 

#studio #logicprox #logicpro #audiotechnica #at4050 #spokenword #朗読 #inbetweencalmnessandmadness

梅雨空の朝に

https://www.instagram.com/p/BV0fiN9Dt8x/

 

梅雨空の朝は、薄暮の頃のように穏やかな光を運んでくれる

 

──足すのか? それとも引くのか?──

 

限りなく少ない要素で…という思いを胸に、仕上がりに耳を傾けながら思案する時刻。

 

#スタジオ #作曲 #studio #composition #サラウンド #surround #logicpro #logicprox #apple #fostex #nf01a #mackie #motu #ultralight #kensington #macbookpro #17inch

In Between Calmness and Madness

https://www.instagram.com/p/BVqN8kujlWP/

 

環境を変えるときにはとにかく慎重に──。

 

かれこれ25年ほど前、まだOSがわずか6枚のフロッピーディスクで供給されていたころ、初めて我が家にやってきたMacintosh Classic IIを手にした初日に起動できなくさせたぼくは(OSフロッピーを消去してしまった)、以来とにかく「バックアップ」を欠かさない。

 

その、いわゆる「ビビり」な質の甲斐あって、それから大きなトラブルに陥ったことはないが、OSが爆発的に巨大化して以降はバックアップにも骨が折れる。

 

アップデート前には旧OSのクローンを作って、音楽系ソフトウェアとプラグイン、外部機器のドライバーの対応状況と不具合を確認して…。

 

アップデート後は原因不明の不具合に悩まされることが多いが、どうやら今回はうまくいったようだ。

 

そのうえよせばいいのに、同時にスタジオの再構築とサラウンドモニター化を実行したものだから気が気じゃなかった。

 

大好物のプレッシャーがあまりに過剰すぎたせいもあるのだろう。それがこの股関節の痛みの原因のひとつと言えなくもないはずだ。

 

さて、なかでもとても気がかりだったサラウンドモニターのチューニングと音量の調整方法だが、これも見事に整っている様子。

 

「作曲しているときはステレオで作業してミックスでサラウンドに割り当てればいい」

 

と思っていたけれど、作曲中からサラウンドスピーカーに音を飛ばしていくと、それだけで実に心地よい。

 

何より、音が飽和しない。

 

まさに「抱かれている」感覚に浸れる。

 

光の射し込まない閉じきった窓に向いて作業することも心配だったが、いただいた薄型LED照明=nittoh Lightfaceによる背面の壁から照らされる間接照明の効果も加わり、時間を気にせず没入できる(ただいま表は明るい)。

 

もしかすると、体内時計を余計に狂わせる要因になるかもしれないけれど、近年、いつになく集中できている実感がこのところあることが何より嬉しい。

 

いま行なっている作業は、昨日の段階よりさらに進んで、だいぶ全体像が見え始めている。

 

──静寂と狂気の狭間に在る情熱──

 

そんなものが表現できたらと切に願う。

 

そしてこの「センタースピーカー」をぜひ活かしたい。

 

ここから鳴る、完全なるモノラルなトーンが、サラウンドでの音作りの醍醐味なような気がしている。

 

得意の朗読でも入れようか?

 

#studio #logic #logicpro #logicprox #ver1から使ってます #fostex #nf01a #surround #nittoh #lightface

Hall Of Fame

https://www.instagram.com/p/BVnvANuD1Ja/

 

いくつか断片を録って少し構成を考えてみたところで、今朝は早めに作業を終えることにした。

 

明け方、だいぶマズい心理状態に陥りそうになり、無理せず炭水化物を摂取したところ事なきを得た。思えば、昨日もまともに食べたのは一食だった。

 

──イケナイ──

 

そろそろ買物に行って、しばらく篭っても大丈夫なようにたくさん作り置きしておきたい。

 

それにしてもこのリバーブ、こんなに小さくて簡単なツマミしかないのに、なんともいい雰囲気を醸し出してくれる。ギターで艶やかなロングトーンハーモニクスを奏でるだけで、もううっとりしてしまう

 

──Hall Of Fame──

 

ネーミングも素敵だ。

 

さて今夜はどんな音色に出逢えるだろうか? 楽しみにしてまずはぐっすり眠ろう。

 

#tcelectronic #halloffame #reverb #guitar #electricguitar

新スタジオ 第一声

https://www.instagram.com/p/BVls09zjCXs/

 

このスタジオでの本格的な第一声を放った雨降りの朝──。

 

カーテン越しに薄明かりが射し込むおぼろげな朝ゆえに響いたトーンだった。

 

──イケる──

 

この一ト月の構想は、必ず上手く仕上がる予感がした。

 

ちょうど12時間の時差のある暮らしになった。集中して真夜中の静けさに包まれるにはとてもいい周期。

 

その後のことはいつも通り考えないようにする。

 

──朝日が登らないままの午後。これから眠るにはちょうどいい。

 

雨音も心地よく耳に触れている。

 

#スタジオ #studio #guitar #electricguitar #ambient #ambience #atmosphere #strymon #boss #tcelectronic #ibanez #jem #stevevai #sustainer #positivegrid #bias #biasfx

スタジオ照明──nittoh Lightface

https://www.instagram.com/p/BVP8q2Yj_uR/

 

nittoh Lightface導入

 

再構築を終えたはずのスタジオだが…マシンのアップデートのためのデータバックアップや動作確認を傍らで進めつつ、雰囲気づくりに余念がない。

 

春先に参加したハッカソンでの受賞記念に進呈いただいたLightfaceの実機を間接照明に使ってみた。あの日から冷暖房と絶縁した仕事場は、夏場、相当な気温になる。機材からの放熱、照明機器からの発熱があるためだ。LEDに変えるなどしてみたけれどあまり効果がなかったので…思い出して機材ラックの上に乗せ、少しアングルをつけて壁に当ててみる

 

──良い!──

 

自分の位置からは背面にある光だが、部屋全体がほどよい薄明かりに満たされ、もうこれだけで作業には十分な明るさが感じられる。ほどよく陰影もあるため、集中しやすそうな印象もする。唯一の問題は、もともとこのラック最上段に置かれていたあらゆるモノをどうするか? だが…この見事な収まりを目の当たりにすれば諦めもつくというものだ

 

──これも手放そう──

 

それにしても、Lightfaceの光は、本当に美しい。

 

見惚れてしまって、ぼんやりする時間ばかりになるかも(焦)

 

#スタジオ #studio #nittoh #lighface #hackathon #loftwork #lighthackday #日東光学 #lighthack