川瀬浩介|生きる。

或るロマンティストの営み

2017-01-12から1日間の記事一覧

静寂のなかの狂気

夜が明けるまで、無心でギターをかき鳴らしていた。まるで来たるべきときに備えるように…。 こういう時間を過ごすことから遠ざかって久しい。母の不在もまた、ぼくに教えを与えてくれる。 夜が好きなのは、何より静かだから。その静けさを切り裂くのは、たわ…