川瀬浩介|生きる。

或るロマンティストの営み

ひびのこづえ × Altneu × 川瀬浩介《piece to peace》世界初演

2019年4月6日《piece to peace》世界初演──完遂。演出・振付・出演;アルトノイ(島地保武・酒井はな)音楽:川瀬浩介衣装:ひびのこづえ DANCE THE IFUKU in Dazaifu | April2019 — piece to peace 日時:4/6(土)・4/7(日) 14:00... #ひびのこづ…

《Humanoid LADY》太宰府 初日

2019年4月6日《Humanoid LADY》太宰府、初演──完遂。演出・振付・出演;引間文佳音楽:川瀬浩介衣装:ひびのこづえ DANCE THE IFUKU in Dazaifu | April2019 — Humanoid LADY 日時:4/6(土)・4/7(日) 14:00...#ひびのこづえ #引間文佳 #川瀬浩介 #…

《Humanoid LADY》in 太宰府

2019年4月5日 《Humanoid LADY》──リハーサル演出・振付;引間文佳音楽:川瀬浩介衣装:ひびのこづえ DANCE THE IFUKU in Dazaifu | April2019 — Humanoid LADY 日時:4/6(土)・4/7(日) 14:00... #ひびのこづえ #引間文佳 #川瀬浩介 #humanoidlady…

《piece to peace》間もなく初演!

2019年4月5日 《piece to peace》──リハーサル in 太宰府 演出・振付:アルトノイ(島地保武・酒井はな) 音楽:川瀬浩介 衣装:ひびのこづえ DANCE THE IFUKU in Dazaifu | April2019 — piece to peace 日時:4/6(土)・4/7(日) 14:00... #ひびの…

静岡市イベント【七間町ハプニング】にて上演! ひびのこづえ×引間文佳×川瀬浩介《Humanoid LADY》

▶︎Humanoid LADY CCC ver. 日時: 2019年3月17日(日)15:00 出演・振付:引間文佳音楽:川瀬浩介衣装:びひのこづえ▶︎ハプニングHumanoid LADY *七間町ハプニングとチームHumanoid LADYのコラボレーション作品 日時 : 2019年3月16日(土) 19:00 2019年3月17…

静岡市イベント【七間町ハプニング】にて上演! ひびのこづえ×浅沼 圭×高岡沙綾×川瀬浩介《Rinne》

日時:2019年3月15日(金)19時 2019年3月16日(土)14時出演・振付 : 浅沼圭、高岡沙綾音楽 : 川瀬浩介 衣装 : ひびのこづえ会場:静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター 多目的ホール(Google map) 〒420-0035 静岡市葵区七間町15番地の1 入場無料…

【ひびのこづえ×島地保武×川瀬浩介《FLY、FLY、FLY》 2019年4月、福岡、水戸で上演決定!】

《FLY、FLY、FLY》家族、人生、生命の循環を、渡り鳥である白鳥のイメージに重ねた本作。長い手足を巧みに用いた美しく不思議な動きで観客を魅了してきた島地保武。川瀬浩介が書下ろしたロマンティックな曲とともに、ドラマチックに描き出す。〈上演情報〉●…

【セルフ・ライナーノーツ】川瀬浩介《A Small Hope》(2015)

【セルフ・ライナーノーツ】川瀬浩介《A Small Hope》(2015) ──森山開次《サーカス》オリジナル・サウンドトラック── 「川瀬浩介の最高傑作」 これは、本編公開を2週間後に控えた通し稽古のあと、 初めて全編を通して聴いたある関係者から贈られたこのうえ…

【創造という恍惚と憂いのなかへ】

2018年11月8日 創造という恍惚と憂いのなかへ、再び──。#森山開次 #NINJA #2019春 #新国立劇場

【今年2度目の珠洲】

2018年10月19日先月の《Rinne》上演に続いて、今月も再び珠洲へやってきた。ひびのこづえ×ホワイトアスパラガス×川瀬浩介《WONDER WATER》2017年の奥能登国際芸術祭で生まれたこの作品は、その後各地を周り、まさしく〈凱旋〉を果たした。今年はたく…

【目撃者となった夜】

2018年8月31日気づけばだいぶながく現場をご一緒しているが、ホワイトアスパラガスの普段の姿を観たことがなかった。沖縄での仕事の合間の時間、彼らが〈あの爆笑ネタ〉を稽古している様子を傍らで眺めていた。あんなに腹を抱えて笑ったのは、思春期…

【美はときに人を惑わす──6日6色の東シナ海】

2018年8月28日前日の10時に現地を出て、帰宅したのは18時──それからほとんど丸一日、眠っていた。帰宅後、ぼんやりしながら記録動画を自宅のテレビモニターで確認している間に、案の定、眠りに落ちた。生理現象で起き上がったのか、腹が空いて目覚め…

【さよならの朝に】

2018年8月26日早朝に目覚めて、ベッドを見つめる──。沖縄滞在最後の夜は、こんな調子だったらしい。──ベッドに潜り込む気力さえなかった──打上げを終えて客室に戻ったのは、25時過ぎ。休むまもなく着替えて、24時間使えるジムに向かった。滞在期間中…

【沖縄パフォーマンス最終日】

2018年8月26日本番6日目。4日目を終えたあたりから、絶えず朦朧としている。音源編集──。昼夜の本番──。音響操作──。記録動画撮影および編集──。MC──。キャプテンシー?──。標準の2倍くらいはある体型をしているのだから…3人前は食べているのだから…5…

《WONDER WATER》in 沖縄

8月21日より沖縄県恩納村に新たにオープンするリゾートホテル=「ハイアット リージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」にて、ひびのこづえ×ホワイトアスパラガス×川瀬浩介《WONDER WATER》ほか、新作《RInne》を含むパフォーマンスを上演します。 [公式] ハ…

【恍惚のとき】

2018年8月2日事務専用机を設けた。これまではスタジオ内で並行して行っていたのだけれど、実に能率が上がらない──事務を始めると空間は書類であふれて作曲に手がつけられなくなり、作曲に集中するため書類を整理すると、今度は事務が滞ってしまう。──…

【目がくらむ】

2018年8月1日まるでアスリートのようだ。限界まで歌うことに挑戦する──すると、もはや起きていることさえ難しくなり、そのまま眠りに就く。数時間経過して目覚めると、近頃の筋トレの効果か? それとも、歌うこともトレーニングになっているのか? 全…

【喉が軋む】

2018年7月30日ファルセットの限界値まで挑戦──。喉がちぎれそうな痛みはこれまでも何度か味わっているが、調子が良くない状態でトライしているものだから、余計に痛む。かれこれ6時間も休まず歌ってたのか…。調子に関わらず、それは無理というもの。…

【ようこそ! 真新しい自分へ】

2018年7月28日昨夜に続いて、今夜もスパイラルホールへ。嵐が過ぎたあとの東京の夜空には、満月が浮かんでいた。Ryoji Ikeda《C4l》──この作品も昨夜の《formula》と同様に、12年ぶりに観ることになった。当時よりも様々な経験値があがったためか、感…

【東京の真夜中の嗜み──Ryoji Ikeda concert pieces】

2018年7月27日東京は、25時──。真夜中である。雨が近づいているせいか、とても涼しくて静かな夜──。そんな夜に、ぼくはひとり車を飛ばして、ご縁あるあの場所へ向かった。──Ryoji Ikeda concert pieces──初演から、全国各地で何度も見届けてきた作品…

the rapids and the shallows

22nd. JULY. 2018 A moment in a day of life. Surprisingly, I remember old things well. #shallows #rapids #river #blueplanet #moment #life

【武道館への道は果てしなく】

2018年7月13日森山開次《サーカス》もご覧いただいたACIDMANのツアーファイナルを堪能。ロックバンドだけが放つ眩い光と、それを受け止めてさらに増幅させ共振させるファンのみなさんの情熱を眺めていた。──このときこそを、幸福と呼ぶ──いつだってそ…

【37年ぶりの沖縄】

2018、夏──。 37年ぶりに沖縄へ再訪。 さて、ここで何が起きるのだろうか? #瀬良垣 #座間 #衝撃のラフテー #ソーキそばとジューシーセット #猪肉の刺身 #ロースと内もも #アイス探求再び #ひとりで来るべきじゃない客室 #下見 #ブライダルのためではないこ…

【16:00〜いよいよファイナルほわパラガス!】

ひびのこづえ×ホワイトアスパラガス×川瀬浩介《WONDER WATER》 @東京芸術劇場 TACT FESTIVAL 2018 午前の公演も盛況のうちに終え、いよいよ本フェスティバルでの上演も、残すところ1回となった。 突然ですが、告白します! ──ぼく、花が似合うんです── 小さ…

【早くも千秋楽】

ひびのこづえ×ホワイトアスパラガス×川瀬浩介《WONDER WATER》 @東京芸術劇場 TACT FESTIVAL 2018 昨日と変わらず、午前9時、現場入り──。 まるで1日前を再生しているような強い日差しが照りつける東京・池袋。 昨夜は久しぶりにぐっすり眠れて、だいぶ復調…

【初日2公演終了】ひびのこづえ×ホワイトアスパラガス×川瀬浩介《WONDER WATER》@東京芸術劇場 TACT FESTIVAL 2018

2018年6月30日 気づけばもう20年来の付き合いになる友人が駆けつけてくれて、終演後、ランチへ出かけた。 相変わらずの寝不足による体力不足と今日の暑さで朦朧とし始めるなか、偶然に入ったのが、ネパール系カレー店。二種選べるランチメニューから…

【6/30〜7/1上演】両日11:00〜 16:00〜 約30分ひびのこづえ×ホワイトアスパラガス×川瀬浩介《WONDER WATER》@東京芸術劇場 TACT FESTIVAL 2018

2018年6月30日 午前9時──。 眠れぬまま現場入りするのは決して珍しいことじゃない。 6月の梅雨明けは観測史上初らしく、今日も過ぎるほど見事な快晴が広がっている東京・池袋。 お客様の熱気を含めて、熱くなりそうな予感(めまい) #東京芸術劇場 #t…

【6/30〜7/1上演】ひびのこづえ×ホワイトアスパラガス×川瀬浩介《WONDER WATER》@東京芸術劇場 TACT FESTIVAL 2018

2018年6月29日 舞台・音響・衣装の準備を終えて、このあとからのリハーサルに備えて、栄養補給中。 もちろんナッツは、無塩の素焼き。 こうみえて、ストイックです。 #東京芸術劇場 #tact #tactfestival #ホワイトアスパラガス #川瀬浩介 #logicprox …

【無欲な情熱が燃えたぎるその場所へ】

2018年6月16日母の不在が続いた当時、こうして台所の脇に練習セットを組んでいたことを思い出した。こうして再びここに準備をしたのは、今年の春、今のところ最後となった一時帰宅に備えて撤去して以来だろうか?──演奏は、一種の瞑想効果があるよう…

【Spotify体験中】

2018年6月15日 いよいよCDプレイヤーさえ持っていない世代との交流が始まり、SpotifyをPremiumアカウントにアップデートして体験してみている──先んじて利用していたApple Musicの音源と聴き比べたりしながら。ふと思い出して、Allan Holdsworthの作…